川越の歯医者の費用相場

川越での歯医者の相場は治療内容によって異なります。一般的な虫歯治療の場合は、保険適用で3,000円程度でしょう。

歯医者と美容歯科の違いとは?

虫歯など、歯のトラブルに関する治療を目的とするのが歯医者

歯や歯茎の病気を治す目的で通うのが歯医者です。保険適用になるため、費用が抑えられるのが特徴です。
また歯並びの矯正など病気の治療目的ではない場合でも、一部条件を満たせば保険適用になる場合もあります。治療前にしっかり確認しておくことがおすすめです。

見た目の綺麗さなど美容重視の美容歯科

虫歯などの病気がなくても、歯の色や形を変えることで見た目の美しさを追求するのが、美容歯科です。
美容目的の場合は、保険適用外になるので全て実費負担で、金額が大きくなるのが特徴です。しかし、より質の良い仕上がりを追求出来るため、特に女性で行う人は多いです。

1人の患者の診療に時間をかけている

口元

川越には歯医者がたくさんあるので選び方がわからないときがあります。そうした場合はまず1人の患者に対して十分な治療時間を設けているかどうかを参考にします。歯を削るときは麻酔を使いますが、診療時間が十分でなければ効いていない状態で治療を開始することになるので痛い思いをします。また根管治療をするときに装着に手間がかかるからといって感染予防シートを使用しなければ将来的リスクを負うことになります。それに診療時間が十分でないということは説明不足な可能性があり、どんな治療計画で今どんな治療をしているのか分からないのでは不安や疑問が残ります。それでは1人当たりの診療に必要な時間はどのくらいかというと最低でも30分だと考えます。ただし1人に時間をかけるほど1日に診る患者数が少なくなるので経営に影響することが考えられます。しかしそれでも体制を維持しているということは、その歯医者の倫理観が高いということがわかります。歯医者の中にはなかなか予約が取れないところもがありますが、予約しづらいからといって良い歯医者とは限らないということを知っておきます。

専門性の高い医師の治療を受ける

歯科治療

歯医者が標榜できる科目は4つに限定されています。川越にも歯科や小児歯科、矯正歯科といった複数の科目名を看板に掲げているところがありますが、利用するにはどんな分野を得意とする医師が担当するのか確認することが大切です。全ての分野の治療を1人で担当することは難しいので、自分が受けたい治療の専門医がいるかどうかは重要です。中には複数の医師が連携して治療にあたり、歯周病やインプラント、矯正などそれぞれ専門医が対応してくれる歯医者があるのでそういったところなら利用しやすいです。治療を受ける側とすればかかりつけ医を決めて全ての治療をお願いしたいところですが、長期的に見ると残念な結果になることがあります。専門医かどうかの判断はホームページの医師のプロフィールを参考にできます。例えば矯正治療を受けたい場合は、日本矯正歯科学会の認定医や専門医のいる歯医者を利用すれば高度な治療を受けられます。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3